やる気アップ、モチベーションアップは自信があります

***

やる気を引き出す

モチベーションアップトップページ
« 2010年06月 | メイン | 2010年08月»

料金変更しました

本日、急遽ですが「料金体制」の見直しを
行いました。


少しでも多くの方にバイオリズム分析を体験してほしい。

この思いで、今回見直しさせていただきました。


ぜひ、皆さん一度体験してください

2010年07月30日

バックドアを閉めることの重要性

人は弱い生き物ですので、必ず逃げ道を作ってしまいます。

しかし、本気で進めるときには「バックドアを閉める」のが必要です。
自分も常に本気で取り組むときには「バックドア」を閉めて行動します。


自分自身の目標達成のためにも必ず成功します!!

2010年07月29日

世の中は原因と結果です

世の中はすべて、「原因と結果」になっています。

何かを起こせば、何かの結果が出てくる。
その結果が、自分の予想する結果と違う場合は、そうなる原因があります。


行動に移すこことによって、結果が出てきます。
世の中は物理の法則で成り立っているんですね。


良い結果をもたらすためにも、良い原因を作ってください

2010年07月25日

大切な時間を無駄にしないように

大切な時間を無駄にしないためにも、「感」という世界から「分析」という世界へ
一歩踏み出してほしい。

結構、時間は無限という考えの人が多いようですが
(意識していない人が多い)


しかし!!!!!!!!!!!!!!!


時間はボーとしていても、一生懸命に仕事をしていても、1時間は
同じ1時間です。

要するに、効率と正確さを追求すると「分析」が必要になるわけです。


私のような分析家を上手く利用して、効率の良いすばらしい人生を
過ごしてほしい

2010年07月24日

1+1=3にするためには

1+1=3の関係にするためには、自分に合った人を選ぶ必要があります。

では、皆さんはどのようにその相手を選んでいますか?


「感」でしょうか?
「雰囲気」でしょうか?

まあ、これでも良いのですが、間違いはありませんか?

たぶんその精度は数%ではないでしょうか?


今の世の中では時間は貴重です。

その精度を上げるには「分析」しかありません。


皆さんも「感」という世界から「分析」の世界へ
一歩踏みだしてみませんか?

日々の行動が大切なのですが ・・・・

人が進むためには、日々の行動が大切なのですが
多くの人が「動かない」「動けない」といわれます。


それは、「不安」「迷い」恐怖」が先に出てしまうからですね。
しかし

そのまま立ち止まっても、進んでも人生は1回!!

一歩進めば、何かが変わります
自分の周りの環境
時間の考え方
周りの人脈
etc


私も勇気を振り絞って、一歩前に進んでいます。
皆さんも一歩足を踏み出しましょう

2010年07月22日

ピータードラッカーを学んでいます

私は今、佐藤等先生の元「ピータードラッカー」を学んでいます。

色々なことを学びましたが、ドラッカー理論はすごいです。

最後は、それをどのように使うかです。

情報だけあっても「行動」しなければ意味がありませんから。


私は目標を持って行動し続けます

人が、人間的に大きくなるには

人が、人間的に大きくなるには


「無駄なプライドを捨てる」

これが大切です。

ある程度の地位に着いた人がよくある事ですが
自分の地位を守りたいがために、他人の意見や周りの意見を
聞かない。

または、プライドが邪魔をして本当に必要な話を聞かない。


過去の栄光にすがって生きている


確かにプライドは必要ですが、無駄なプライドは邪魔なだけです

こんな人は、人間的に大きくならないでしょう。

何故かと言うと、結局自分の周りに「YESマン」だけを置く結果になるからです。


自分の反対意見が出た場合は、「嬉しい」と思って「ありがとう」という感謝があってもいいのではないでしょうか?


そのような考えや気持ちがあれば、沢山の情報が自分の周りに入ってきます。

良い情報・悪い情報・腹立たしい情報・泣ける情報・・・・etc


その情報を自分の中でチョイスする事ができるし、他人の意見をイッパイ聞けるのです


そうすると、自分の引き出しが多くなり最後には「人間的にも大きくなる」と私は思いますよ。

少なくても自分はそのように考え行動するようにしています。

2010年07月21日

スタッフのモチベーションのあげるには

スタッフのモチベーションを上げるには、その人に合ったあげ方というものがあります。

褒めるとやる気が起きる人
食事に持っていくとやる気が起きる人
遊びを匂わすとやる気が起きる人

色々な人がいます。

その人に合った方法を知っていると、もしグループでも

全体を見合わせて、そのグループに合ったモチベーションの上げ方を
考えてください

2010年07月20日

尊敬する人とは

あなたは、自分の部下に尊敬されているでしょうか?

その為には、「あり方のリーダーシップ」が必要です。

あの人のためなら・・・
一緒にがんばりたい・・・
あの人のようになりたい・・・

こんな事を思われているでしょうか?


たくさんの人のお話を聞いていると、自分の保身ばかり気にして
自分のミスを他人のせいにすることがいます。

これでは、周りの人はその人のためには何もしてくれなくなります。

自分自身が本当の「あり方」を学ぶべきではないでしょうか

2010年07月19日

楽しんでやることが大切です

どんなことでもそうですが、楽しんでやらなければいけません。

嫌々やることは、良い結果を生み出しません。
そう、無駄です!


どんなことをやるにしても、楽しみを見つけること。
それが大切。

ですので、会社で部下を指導するときに、楽しい目標を見出してあげることが
重要なのです。

2010年07月18日

リスクを取る努力

よく言われることですが、「リスクを取る努力」が必要です。

しかし・・・・・・・・・・・


無駄なリスクは取らないほうがいい。

確かにリスクは必要です。たくさんリスクを取ったほうが大きな成果が生まれます。
でも、何でもリスクを取れば良いとは限りません。


前向きなリスクはどんどん取ってください。
後ろ向きなリスクは取らないでください。

これを間違えると、成功するのが大変になります

2010年07月17日

戦争はいけません

今日、ぷらっとしていたら、沖縄戦(太平洋戦争)の展示会を見つけて
うちの奥さんと一緒に見てきました。


まあ、当然ですが

「現実はひどいものです」

「ひめゆり」が中心でしたが、あまりにも壮絶で・・・


北海道にいると、戦争の跡はあまり残っていませんが、自分の子供にも
理解してほしいなあ~


うちの子供と話をしてみても、

「戦争????」
「よくわからない・・・??」

こんな反応です。


教えている先生が、戦争のことを知らないからかな?

なんでもそうですが、事実を知ることが一番大切ですね。

2010年07月16日

自分の予期せぬ成功を検証してみました

私の3ヶ月間の「予期せぬ成功」を検証してみました。

この仕事を行ってからの事も含めてですが、「予期せぬ成功」は結構あります。

その中でも、この仕事の内容を「言葉にして話す」とそれを聴いた人の反応が物凄くいい

逆に文章にすると、ほとんど反応が無い。

私は文章力が無いのか???


しかし、自分の特性の「M」がこの事に携わっているのでしょう。
(「M」はSMのMではありません。分析の中のMです。)
詳しくは http://www.coun-sellor.com/lams/ を見てね

という事は、話す機会が増えると今以上に皆さんの反応が良くなるということですね。

その為には口コミと、アポイントだな


「話す・伝える」潜在特性が、自分の「卓越性」になるのでしょう。


とにかく、たくさんの人に話す事を第一に今後の活動を行っていきます。

さて、話す機会を増やすことを、今後の活動の中心におくかな?


みなさん、いっぱいお話しましょうね~

2010年07月15日

売り上げをあげるためには

会社の売り上げを上げるためには、どのように行いますか?

こんな質問をすると、
・セールをやる
・マーケティングを行う
・広告をうつ

こんな答えが出てきます。


しかし、もっと基本に帰りましょう。

これらをするのは、誰でしょう?

そう、「人」なんですよ。


どんなにすばらしい戦略を練っても、人が動かなければ
出来ないんです。

基本は、そこに働いている社員のモチベーションですね。
一番根っこを良く考えて見ましょう

2010年07月14日

強いときに打つ

強いときに打つ!
弱いときには守る!

これが基本です。

しかし、実際にこの基本を知らない人や、いつ打つのか?いつ守るのかを
知らない人が多いです。

そんなときには、私のような分析家を探してください。

24時間のバイオリズム・12日間のバイオリズム・12ヶ月のバイオリズム
12年のバイオリズムをすべて出し、あなたによって一番良い過ごし方を
アドバイスさせていただきます

2010年07月13日

子供の潜在特性を知っておくべきです

子供の潜在特性を知っておくべきです。

子供には大人以上に無限の可能性が秘めています。
ですから、子供の潜在特性を正しく知って、特性に合わせた
環境づくりが子供の可能性をどんどん伸ばしていくのです。

2010年07月11日

スタッフのやる気を起こすには

スタッフのやる気を起こすには、その人がやる気を起こせる状況を
作ることです。

そのためには、コミュニケーションも必要です。

皆さんは、本当にスタッフの「やる気スイッチ」の場所を理解しているでしょうか?

人はそれぞれ、やる気が出る方法が違います。
その方法をそれぞれ理解していることで、スタッフへのコミュニケーションも
とてもとりやすくなるんです。


そのために、私のような分析家を上手く利用すると良いですよ

2010年07月10日

目標には時間をかけないとだめです

目標には、時間の概念を掛け合わせないと意味がありません。

時間の概念を掛け合わせて「ビジョン」に変わります。

そう、思っているだけでは意味が無いんです。


目標を達成出来る人は、必ず時間を掛け合わせているんです。

2010年07月09日

目標と目的を正しく持ってください

目標と目的を正しく理解して行動することが大切です。

しかし、目標と目的を理解している人はいるでしょうか?


目標は、将来のビジョンです
目的は、行動を移すための理由です


これを忘れては行動できませんよね

2010年07月08日

WIN=WINを常に考えてください

世の中で成功する、企業が大きくなるには
WIN=WINを常に考えて行動しなければいけません。

個人のWIN=WIN
企業のWIN=WIN
夫婦のWIN=WIN

色々なWIN=WINがあります。

必ずこの事を良く考えてください

2010年07月06日

会社の経営者のバイオリズム

会社を見るときには、私たちがまず最初に会社の経営者の
バイオリズムを見させていただきます。

経営者のバイオリズムレベルが下がっている時には、経営での判断をミスする場合もあります。

そのような事の無いように、私たちはアドバイスをさせていただいております。
また、下がる時期・上がる時期が私たちは事前にわかっているため、その前に
対処を行います。

本当に会社の経営者さまは、自分のバイオリズムを知っているメリットは
ものすごくあるんです

2010年07月04日

こだわるのは過去

人は過去についついこだわりますが
考えなければいけないのは「現在」
行動しなければいけないのは「未来」

この事を忘れてしまう動物なんですね。

2010年07月03日

夢を持ちましょう

皆さんは夢を持って行動していますか?

私はその夢を達成するお手伝いを行っています。


夢を現実にするためには

・時期
・自分の特性
・自分の性格
・行動パターン
・自分の能力

などを考えて行動するべきです。

なにも考えないで、行動してもなかなか夢を現実にはなりません

2010年07月02日

成功には中継点を必ずつけてください

一気に成功はしません。

必ず成功までの途中で中継点を見つけてください。
そうしないと、人間はあきらめてしまいます。

2010年07月01日