やる気アップ、モチベーションアップは自信があります

***

やる気を引き出す

モチベーションアップトップページ

父親の背中はでかすぎるのか?

私の父は、私が13歳の(中学生)の時に病気で亡くなりました。

まあ、当然ながら通夜と葬式を行うわけですが、その時にビックリした事がありました。

なんと、その町内初めっていらいの参列者数でした。
実は通夜で900名以上並んだそうです。

私は一番前で座っていただけなのでよく分かりませんでしたが
後で町内の人に聞いたところそんな話でした。


話はここからです。

それ以来、会う日と会う人、私の父を知っている人から
「あなたの父さんは本当にいい人だった」
と言われ続けています。

私の父の職業は「大工」です。
普通の「大工」です。

「いい人だった」と言われ続けているのですが、私にはその実感はありませんでした。
ほとんど仕事で家にはいませんでしたから。

父が無くなって約30年
いまだに「いい人だった」と言われ続けます。

私にとっては、嬉しい反面プレッシャーでもあります。

本当に大きな背中です。


何がそんなに良い人だったのか聞いてみましたが
「いつも笑顔で、嫌な顔を一つしないで何でもやってくれた」
「頼んでもいないのに、色々してくれた」
「困っていると助けてくれた」

などなど・・・・

中には
「お前の父さんのおかげで今の自分があるんだよ」

そんなことを言われます。


自分が、今までの仕事を捨ててこの仕事をしようと思ったのも
「父のようにたくさんの人に〔ありがとう〕といわれる仕事がしたい」
「父より、多くの人に幸せを届けたい」

などなど・・・・

奥さんには、なかなか分かってくれないと思いますが、父の背中が
でかいのも考えようですね。


いつも自分に自問自答します
「今日は一日本当に良い人だったのか?」
「人のために何か出来たのか?」
「明日、人のために何か出来るのか?」

奥さんや家族に迷惑をかけているのは「良い人失格」です(汗)
奥さんには「家族は笑っていないよ」と言われちゃった(汗)


でもいつか父の背中を超えられる日が来るのだろうか・・・

自分にとっては「エベレスト」より高いかも。

でもきっと登りきってみせる!!

PS
栗城さんエベレスト頑張って!!

日時:2010年09月29日 00:50