コーチングを日本中に広めて夢をもつ大人をどんどん増やしたい

1969年8月13日、北海道帯広市生まれ。

高校卒業後、建築業界と自動車業界で営業を経験し、その後家電量販店に転職。

約10年勤めた家電量販店では、新規店舗のマーケティングとマネージメントを任される。さらに人材育成にも携わり、「やる気がない」「成績が悪い」と評される社員の指導を頼まれるようになる。

そこでは、カウンセリングなどを通して、多くの社員の復帰と成長をサポート。この経験がきっかけで、コーチングに関心を持つようになる。

その後、コーチングや分析学、心理学、脳科学、マーケティング、マネージメントなどを学び、2011年4月にコーチとして独立、「アクトドリームサポート」を開業。

起業からわずか1年10カ月で、セッションを行ったクライアントはのべ3000人超。メールやスカイプなどを駆使して、現在も多い日は1日100件以上の相談に対応している。

クライアントは、営業成績が上がらずに悩む会社員、売上を上げたい経営者、目標を探す主婦などさまざま。幅広い相談に応じている。

自身は、コーチングを「人の潜在能力を引き出し、目標を達成するためのツール」ととらえている。そしてそこには、自信を失っている人や、夢をあきらめようとしている人を、救う可能性があると考える。

現在の目標は、コーチングがあまり知られていない現代の日本に、その文化を根付かせること。そのために、コーチング以外の活動にも力を入れている。活動内容は、コーチング関連のセミナー講師、優秀なコーチを育てる講座の開催、コーチングに関する本の執筆など。

「夢の実現を助けるコーチングが広まれば、夢をもつ人が増えるはず。夢をもつ大人が増えれば、社会はもっと良くなる」と信じ、どの活動にも全力で取り組んでいる。

趣味はドライブ。暇があれば、北海道の広い道を愛車でのんびり走る。活動拠点である十勝地方は、農産物や海産物に恵まれた地域。週末には地元の食材を使って、家族でバーベキューをすることも。十勝のグリーンアスパとジャガイモは特におすすめ。